私書箱お申込み



お申し込み方法


2009年5月1日から
法律により
全ての私書箱で身元確認が必要になります。

身元確認に必要な書類は、免許証、パスポート、保険証、年金手帳のいずれかを提出して頂く必要がございます。

法律での決定事項ですので、ご理解くださいますようお願いいたします


またFAX・郵送でお送り頂く場合は、利用規約を身分証の住所にお送りする事で、確認をさせて頂く事が決定いたしました。







お申し込みの流れ

@
お電話、またはホームページの「お申し込みフォーム」からお客様の氏名、住所など簡単な情報を入力して頂き、ご利用規約に同意うえお申込み下さい。
A
ホームページからお申し込みの場合は、メールでお見積もりとお振込み先の情報を送らせて頂き、お振込みして頂きます。
B
ご入金の確認が出来ましたら、私書箱住所と会員番号をメール又はお電話でお伝えし、身元確認完了後、ご利用開始になります。



ネットでお申込み

こちらのお申込フォームでお申込み
■若しくはこちら
右記内容をメールでお申込

お見積もり・お振込み先をメールでご連絡いたします。

■お名前(法人名・個人名)
■御住所
■連絡先電話番号(原則として)
■法人・個人の区分
■転送会員・受取会員の別
■利用希望センター名称
■そのほか、希望するサービス
■利用規約に同意するか否か


身元確認方法はコチラをクリック
お電話でお申込み 03-3780-0554へお電話ください。
来店申込み お電話でお申込みを済ませてから、ご来店ください。








身元確認方法

犯罪収益移転防止法の改正により、全国、全ての私書箱センター、統一の本人確認になります。

<個人>

下記、いずれか1点のコピーを、eメール、FAX、又は郵送にてお送り下さい。
ご来店頂き提出していただく事も可能です。

・運転免許証  ※住所変更されている方は裏面もお願いします。
・各種健康保険証  ※氏名、住所の記載のあるページ
・国民年金手帳
・母子健康手帳
・外国人登録証明書
・住民基本台帳カード(氏名、住居、生年月日の記載のあるもの)
・旅券(パスポート) ※写真のページ

※いずれも有効期限内、もくしくは現在有効なもの。

・印鑑登録証明書 (6ヶ月以内のものに限る)
・住民票の写し (6ヶ月以内のものに限る)

<法人>

・登記事項証明書 (6ヶ月以内のものに限る)
・印鑑登録証明書 (6ヶ月以内のものに限る)

上記にいずれかと、代表者様又は担当者様の身分証明書を合わせてご提出下さい。
<個人事業主、サークル、屋号が付く場合>

・代表者様又は、担当者様の身分証明書
身分証明書記載の住所と現住所が異なる場合は、下記書類も合わせてご提示下さい。


公共料金の領収書のコピー、又は納税証明書のコピー

※現住所と本人名が記載されているものに限る
※6ヶ月以内のものに限る
<日本に在留していない外国人及び外国に本店又は主たる事務所を有する法人>

日本国政府の承認した外国政府又は国際機関の発行した身分証明書が必要になります。

また、法人の場合は身分証明書と法人を証明する日本国政府の承認した外国政府が発行した書類。





身元確認として、転送不要郵便で利用規約をお送り致しますので、ご了承下さい。

※プライバシーを気にされている方の為、個人名で送らせて頂いております。